保湿力を高める温泉水は白川温泉だった。

美人の湯として知られている熊本県の白川温泉ですが、実はこの温泉水を原料として化粧品が開発されました。
以前白川温泉にたまたまですが、行った事があり、湯上りの肌にびっくりしたのを覚えています。
美人の湯として知られている温泉でしたので、女子会の延長で女子4人で温泉の旅に行ったのですが、
体もポカポカと温まり、肌もうるうるになりすごく良い湯だったことを今でも覚えています。

基本的に温泉というのは入浴後、肌がキレイになるのは良く知られていることではありますが、
この白川温泉の湯はツルツル・ヌメヌメ成分であるメタケイ酸が多く含まれているため、
他の温泉に増して美肌効果があるそうです。
これから温泉を選ぶときは、このメタケイ酸の濃度に着目するのも良いかもしれませんね。

こんな優れている温泉を元に化粧品を開発されたなんて素敵だなと思い、その化粧品を調べてみたところ、
SPボーテと言う天然温泉コスメだと言うことがわかりました。

SPボーテは評判の化粧品です。

この化粧品はヘルシービューティープロデューサーの山崎みゆきさんが開発された化粧品です。

エイジングケア力が高い化粧品なため、沢山の女性から支持されており、特に私と同世代のアラフォー女性からはかなり支持を得ているようです。